夜間豪雨想定し訓練 美里、阿賀川流域の消防団員ら

 
訓練に取り組む参加者

 阿賀川流域の沿川市町村などでつくる阿賀川水防連絡会は19日、会津美里町の阿賀川河川敷で、夜間の豪雨を想定した水防訓練を行った。参加者が水害に備えて水防技術の向上を図った。

 阿賀川流域の5市町村の消防団員や阿賀川河川事務所、県などから約150人が参加した。

 参加者は4班に分かれ、堤防の決壊を防ぐ積み土のう工法や、樹木を流して水の勢いを緩める木流し工法などの訓練に取り組んだ。