「はまどおり大学」が不登校支援の勉強会

 
活動内容を紹介する橋本さん

 子どもの居場所づくりなどを行う任意団体「はまどおり大学」は16日、いわき市常磐湯本町の古滝屋で「はまちる勉強会」を開き、参加者が不登校の子どもや家庭に対する支援について学んだ。

 勉強会は動画配信され、オンラインを含めて約40人が参加した。いわき市総合教育センター教育支援室長の橋本勉さんが不登校に対する同センターやいわき市教委の取り組み、不登校の生徒の社会的自立や学校復帰に向けた適応指導教室などの取り組みを紹介した。

 橋本さんは「進級、進学を機に学校に行ってみようと考える子もいる。その機会を逃さないように関係機関との連携を密にしていきたい」と話した。