県内「鉄塔」4カ所、五輪カラーでライトアップ

 
ライトアップされる鉄塔(右から青、黄、黒、緑、赤)

 県は22日まで、福島市のあづま球場で行われる東京五輪のソフトボールの開催に合わせ、県内の鉄塔など4カ所を五輪のシンボルマークの5色にライトアップしている。

 場所は福島、会津若松、いわき各市にある東北電力ネットワークの各電力センター鉄塔と、南相馬市の東北電力原町火力発電所の煙突。試合日とその前日に実施し、3~5秒間隔で青、黄、黒(暗紫)、緑、赤に彩る。点灯時間は各電力センター鉄塔が午後7時~同10時。原町火発の煙突が日没から午後9時まで。県はあづま球場が会場となる野球の開催に合わせ、27、28の両日にも4カ所でライトアップを予定している。