楽しい夏休み始まるよ 福島県内の小中学校で終業式

 
リモート終業式に臨む児童=20日午前、福島市・清明小

 県内の公立小中学校のほとんどとなる590校で20日、1学期の終業式が行われた。新型コロナウイルス感染症防止の観点から、各教室でリモート形式で行ったり、間隔を空けて体育館で行ったりした学校もあった。

 福島市の清明小では、各教室と校長室をリモートでつないで進行。岩下聡校長は「スポーツ大会などの行事をコロナ禍でも工夫して開催することができた。充実した夏休みを過ごしてほしい」などと呼び掛けた。代表児童2人が1学期の反省と夏休みの過ごし方を発表した。

 終業式後、各教室では夏休みの宿題が配られ、児童はそれぞれ夏休みの目標を記入した。2年生の男子児童は「外でたくさん遊びたい。宿題は計画的に取り組みたい」と笑顔で話した。