地元農産物や特産並ぶ 伊達・高子岡公園で朝市

 
高子岡公園で初めて開かれた朝市

 朝市「高子ハロハロ・マーケット」は18日、伊達市保原町の高子岡(たかこがおか)公園で開かれた。地域の農産物や特産品が並び、訪れた住民らが買い求めた。

 同公園は、阿武隈急行高子駅北側で建設工事が進む住宅団地の一角にある。地域住民や生産者らの交流の場として一般社団法人「アクティブライフだてな」が初めて企画した。

 初回はピーマンやナスなどの農産物や焼きたてパン、コーヒーなどを販売する7店舗が集合。福島学院大短期大学部の学生が製作した木製の屋台テントに商品が並んだ。朝市は毎月第3日曜日午前9時~正午(雨天順延)に開かれる予定だ。