いわき市がワクチン接種新規予約を再開

 

 いわき市は20日、国からの新型コロナウイルスワクチン供給の減少により停止していた接種の新規予約を再開した。8月前半の供給量が示されたことを受けて再開に踏み切った。一方で希望数を下回る状況は続いており、目標の11月末の接種完了は不透明という。

 市によると、8月の接種回数の計画は6万9000回から5万2000回に下方修正した。このうち1回目の接種は約2万2000人で、基礎疾患がある人や教職員、60~64歳の市民に順次、接種券を送付する。

 65歳以上の高齢者は希望者分の接種が7月末でおおむね完了する見通しだという。

 市によると9月以降については供給見通しが立っておらず、担当者は「全体の接種計画にどの程度の影響が出るか見通せない状況。今後の国や県の方針を受けて判断したい」とした。