デルタ株疑い 県内で7件検出

 

 県は21日、インドに由来する新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」の可能性が高い「L452R」変異が県内で新たに7件検出されたと発表した。県内での確認は計15件となった。

 内訳は郡山市5件、いわき市1件、会津地方1件。またこれまでに確認された8件のうち、ゲノム解析で3件がデルタ株と判明した。