桧原湖遊覧船が再開 11月上旬まで1日6便運航

 
運航を再開する桧原湖遊覧船

 裏磐梯のシンボルとして親しまれていた北塩原村の「桧原湖遊覧船」が22日、運航を再開する。新しい運営会社となった同村の裏磐梯レイクリゾートを運営するグランベルホテルが21日、関係者向けの試乗会を開いた。

 遊覧船は定員200人の「あづま丸」と定員150人の「ばんだい丸」で、これまで桧原湖の周遊コースを1日数便運航していた。しかし、新型コロナウイルスの影響で客足が減り昨年6月に運営会社が廃業。廃船の恐れがあったが、同ホテルが2隻を取得し、操縦を担う旧運営会社の従業員も採用するなど再開の準備を進めてきた。

 11月上旬まで1日6便運航。料金は中学生以上1400円、4歳~小学生700円。問い合わせは裏磐梯レイクリゾート(電話0241・37・1111)へ。