江戸から令和の芸術作品展示  7月25日まで、古殿

 
さまざまな芸術家の作品が並ぶ会場

 県内外の芸術家の作品を集めた展覧会「あれから10年 江戸から令和まで」は20日、古殿町鎌田字渕の上2、下陣現代ミュージアムで始まった。25日まで。

 社団法人海の日芸術祭の主催。江戸時代末期の二本松藩の絵師根本子明や、現代美術家の草間彌生さんの作品など絵画を中心に約50点が並ぶ。施設は古民家を改修して作られた。

 時間は午前11時~午後4時。問い合わせは同法人(電話080・3196・5244)へ。