新地・釣師浜海水浴場、2年ぶり「海開き」に笑顔

 
水遊びを楽しむ中学生ら=21日午前、新地町・釣師浜海水浴場

 新地町の釣師浜海水浴場は21日、海開きした。新型コロナウイルスの影響で昨夏は開設を見送ったため、2年ぶりの海開きとなった。夏休み初日となったこの日は、地元の中学生らが波打ち際で水遊びを楽しんだ。

 同海水浴場は東日本大震災後、2019年に9年ぶりに再開、期間中の入り込み客は4743人だった。今季は場内のシャワー、トイレに消毒液を設置するなど感染防止対策を実施した上で開設した。

 いずれも尚英中2年の菅野晶斗さん(13)と加藤慶悟さん(13)は友人らと自転車で訪れ、泳いだり、互いに水を掛け合って歓声を上げたりした。「最高な気分。毎日来て楽しみたい」と笑顔を見せた。

 開設期間は8月16日まで。時間は午前9時~午後3時30分。