貴重な世界のチョウ、個人収集の標本 矢吹で展示

 
美しいチョウの標本が並んだ展示会

 国内外の貴重なチョウの標本を展示する「魅惑の蝶展」は8月20日まで、矢吹町複合施設KOKOTTO(ココット)で開かれている。色鮮やかなチョウの標本が来場者を楽しませている。

 標本は、県昆虫ファウナ調査員である矢吹町在住の田口四十三さんと石川町の渡辺浩さんが集めた。地元で採取されたチョウのほか、日本国内や南米、中国など世界のチョウの標本約40箱が展示されている。

 また、5月に開かれた親子を対象とした標本づくり教室の作品も展示されている。第3月曜日休館。時間は午前9時~午後9時半(日曜日、祝日は午前9時~午後6時)。問い合わせは同施設(電話0248・42・2829)へ。