「福島の魅力知って」動画制作 福島大ゼミ、YouTubeで公開

 
学生たちが制作した観光動画

 コロナ禍で移動が制限される中でも福島市の魅力を広く伝えようと、福島大行政政策学類の林嶺那ゼミに所属する4年生8人が、市内のまるせい果樹園、旧堀切邸、アンナガーデンの魅力を紹介する観光動画を制作した。ユーチューブ「福島市どこでもアオウゼチャンネル」で公開している。

 同ゼミは地域の魅力を発信する活動を行っており、学生が動画の制作と公開を企画。昨年10月から約3カ月間かけ、学生が取材、編集作業に取り組んだ。1月に市民らに公開する場を設ける予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。コロナ禍でも魅力を届けることはできないかと、アオウゼの協力を得てユーチューブでの公開を始めた。林准教授は「観光地の人々や学生の思いが動画を通じて多くの方に届いてほしい」と閲覧を呼び掛けている。