福島レッドホープスでクラスター チーム活動休止28日まで延長

 

 プロ野球ルートインBCリーグの福島レッドホープスを運営する福島野球団(郡山市)は14日、新たに球団関係者の複数人の新型コロナウイルスの陽性が分かり、郡山市から感染者が5人以上のクラスター(感染者集団)に認定されたと発表した。人数などは明らかにしていない。

 球団によると、12日までに複数人の陽性が確認され、全ての濃厚接触者をPCR検査した結果、14日までにさらに複数人の感染が判明した。25日までとしていたチームの活動休止期間を28日まで延長し、新たに公式戦2試合を中止する。