「つるのIORIカフェ」再オープン!ジェラートなど取りそろえ

 
ジェラートなどが味わえるつるのIORIカフェ

 三島町の早戸温泉つるの湯のそばにあるウッドハウス「つるのIORIカフェ」は12日、再オープンした。同店を運営する一般社団法人IORI倶楽部は、町に移り住んで編み組細工などの伝統工芸を学ぶ生活工芸アカデミー修了生(伝承生)や町民を雇用し、創作活動発表も後押しする。

 店内ではコーヒーやアイスコーヒー、ノンアルコール飲料各種を用意。郡山市のケーキ店「四季彩菓子アトリエさとうとバニラと」から素材にこだわったジェラートやクッキー、ケーキなどを取りそろえる。テークアウトにも応じる。

 同店はオープンから約5年が経過した昨春、新装開店などを検討していたが、新型コロナウイルスの影響や働き手が確保できず休業していた。新たなメニューが決まり、伝承生らが働きながら作品を発表できる環境が整ったことで営業再開した。

 同法人の金親丈史事務局長は「とにかくこの建物を使いたかった。いろんな使い方ができるのでご要望に対応していければ」と話す。営業時間は午前11時~午後4時。火、水曜日は定休。問い合わせは同店(電話0241・42・7355)へ。