国重文・千手観音立像が17、18日開帳 会津坂下、恵隆寺

 

 会津三十三観音の一つで「立木観音」として知られる国指定重要文化財の千手観音立像が17、18の両日、会津坂下町の恵隆寺で開帳される。

 両日とも午前10時と午後2時の法要後、拝観できる。密を避けるため、入場制限やマスク着用などの感染症対策を徹底する。

 「会津ころり三観音」の一つに数えられ、毎年8月17、18の両日の例大祭に合わせ開帳されている。