「かぼ茶まんじゅう」販売 いわき・三和産カボチャ活用

 
かぼ茶まんじゅうをPRする菊田さん(左)とふれあい市場の国分秋子さん

 いわき市の上三坂おいしい野菜の会は今月、同市三和町のふれあい市場で地元産カボチャを使った和菓子「かぼ茶まんじゅう」の販売を始めた。

 「かぼ茶まんじゅう」は地域の名物にしたいと昨年開発され、絶妙な甘みと香りが人気を集めた。品切れになることが多かったことから、今年は専用のカボチャ畑を設け、6月に苗約250本を植え付けた。年間通して販売することを目標としている。

 市地域おこし協力隊を3月まで務め、開発に携わった菊田清貴さんは「三和産のカボチャはとてもおいしい。多くの方に食べてもらえる販売体制を整えたい」と話している。まんじゅうは1個150円。旧永井小を活用した地域交流施設「いこいの学校長居小」でも販売している。

 問い合わせはふれあい市場(電話0246・97・3566)へ。