福島市、お盆の移動感染42人 8月1~15日、無料でPCR検査

 

 福島市は16日、県外への移動や市内への帰省、通常会う人以外の人との接触など、お盆特有の理由による新型コロナウイルスの感染者が、関連する感染者も含め今月1~15日の半月間で42人に上ったことを明らかにした。

 市によると1~15日の間、県外に移動した市民のうち15人が感染し、その関連で感染したとみられる人が12人いた。

 また、県外から市内に帰省した人のうち8人の感染が確認され、そこから感染したとみられる市民が4人いた。このほか、いつも会う人ではない人と接触した市民のうち3人が感染した。

 市はお盆後の感染拡大防止対策として、県外移動者や帰省者などで感染が不安な人に無料でPCR検査を実施する。問い合わせ電話番号は024・573・5171。また、感染が不安な人などの受診・相談先の電話番号は0120・567・177。

 木幡浩市長は16日、市役所で会見し「お盆の接触に伴う感染者がこれから拡大することを懸念している。ぜひ早めの受診、相談をお願いしたい」と呼び掛けた。