いわき2事業所でクラスター 8月市内計14件、事業所関係5件

 

 いわき市は15日、市内の事業所2カ所でそれぞれ5人の新型コロナウイルス感染を確認し、2件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。クラスターは県内124件目と125件目。市によると、今月発生の市内のクラスターは計14件となり、そのうち5件が事業所関係となった。

 市によると、一つ目の事業所では9日に30代男性従業員の感染を確認し、13日までにさらに30~50代の男性従業員4人の陽性が判明した。二つ目の事業所は、5日に20代男性従業員の感染を確認。その後、13日までに20~50代の男性従業員4人の感染が分かった。

 市の担当者は「多人数での飲食や家庭と職場、児童施設のクラスターが巡るように発生し、市中感染が広がっているようだ」と分析、注意を呼び掛けている。