五輪ホスト・猪苗代で「ガーナ展」 民族衣装や楽器、選手パネル

 
打楽器などの展示物に触れる来場者

 東京五輪・パラリンピックでガーナのホストタウンを務める猪苗代町は22日まで、町図書歴史情報館で「ガーナ展」を開き、来館者を楽しませている。町教委の主催。

 同国の民族衣装や打楽器のジャンベに触れられるほか、猪苗代中の生徒が作成した同国の紹介文や、出場選手の手形、サイン、等身大パネルなどが展示されている。

 入場無料。午前9時~午後7時。問い合わせは同館(電話0242・23・7855)へ。