大滝根川の生き物観察 清掃活動も、田村「せせらぎスクール」

 
大滝根川を調べる子どもたち

 県環境創造センター交流棟コミュタン福島(三春町)は7日、田村市の大滝根川で「コミュタンせせらぎスクール」を開いた。参加者が水質調査を通して、自然保護の大切さを学んだ。

 小学生親子ら25人が参加、コミュタン福島のスタッフが講師を務めた。参加者は川に生息する水生生物の種類を調べることで、水のきれいさの度合いを示す水質階級を判定した。また、生活排水の減らし方を学んだ後、河川沿いの清掃活動に取り組んだ。