福島県、自宅療養者400人超える 新型コロナ、病床使用63.1%

 

 県が17日に発表した新型コロナウイルスの感染状況によると、16日現在の入院者は重症11人を含む377人で、150人が宿泊療養している。自宅療養者は418人と初めて400人を超えた。療養先調整中の115人を含む療養者数も過去最多の1060人となった。

 感染者の増加に伴い、人口10万人当たりの療養者数(57.42人)と直近1週間(10~16日)の新規陽性者数(45.29人)が最多となった。病床使用率(63.1%)とともに、ステージ4(爆発的な感染拡大)の水準を超えた状態が続いている。