湯ノ岳で自然満喫「ろうきん森の学校」 いわきの親子ら体験活動

 
竹で作った水鉄砲で遊ぶ参加者

 いわき市のNPO法人いわきの森に親しむ会は15日、同市の湯ノ岳山荘で「ろうきん森の学校」自然体験活動を行い、子どもたちが自然に触れて楽しんだ。

 体験活動は、年間を通して湯ノ岳の自然の移り変わりを感じてもらおうと、毎月開いている。市内の親子ら約10人が参加した。湯ノ岳山荘近くの山林を散策しながら、セミの抜け殻を拾い集め、生息するセミの種類を学んだ。この後、同会員の指導で竹を使った水鉄砲作りや輪投げ遊びなどを行った。

 参加者は夏休みのひとときを楽しんだ。