かわいいリスの物語 いわき出身・アーティスト金沢裕子さん作品展

 
リスのジョシュアの物語の原画が並ぶ会場

 いわき勿来町出身のアーティスト・イラストレーター金沢裕子さん(36)=東京都在住=の展示会「リスのジョシュア物語作品展」は10月31日まで、同市の鹿島ショッピングセンターエブリアで開かれている。絵で描かれたかわいらしいリスの物語が来場者を楽しませている。

 「リスのジョシュアの物語」は、栃木県栃木市の解体工事業Cri―Kai(クリカイ)のカレンダーとして制作され、同社長の栗原崇典さんが物語を作り、金沢さんが絵を担当した。旅に出たリスのジョシュアが、月ごとに四季折々の風景の中で出会ったトラやイヌワシ、女神などと対話し、生きる意味や自分について考える内容。

 会場には原画13枚が並ぶほか、理想の世界を表現する「Eden(エデン)」シリーズの作品も展示した。

 金沢さんは「自分自身のことや人生について気付くきっかけになってほしい」と話している。

 開催時間は午前10時~午後8時。