「千萱の輪」くぐり コロナ早期収束を祈願 いわき・泉鹿島神社

 
新型コロナ感染拡大防止や早期収束を祈願した千萱祭

 いわき市泉町の泉鹿島神社は15日、同神社で「千萱祭」を行い、地区住民が無病息災や新型コロナウイルス感染症の拡大防止と早期収束を祈願した。

 大正時代に疫病が流行したことを受けて始まった祭事で、毎年お盆の時期に行っている。地区住民の代表約10人が出席した。

 熊沢昭司宮司による神事に続いて、出席者が境内に設けられた「千萱の輪」をくぐり抜けながら祈りをささげた。