妖怪、幽霊語り納涼の夕べ 活弁士が臨場感、若松・竹藤で28日

 
「宵まち会津」のPRポスター

 県立博物館は28日、会津若松市の竹藤で「宵まち会津―あはひ・あやかしのまちへようこそ」の2回目のイベントを開く。歴史ある建物で妖怪や幽霊にまつわる語りを楽しめる。

 同館で開催中の企画展「あはひのクニ あやかしのクニ―ふくしま・東北の妖怪・幽霊・怪異」関連イベントの一つ。9月18日まで全4回の日程で行われる。

 2回目の今回は、活弁士の山田広野さんが講師を務める。自身が製作した映像などを上映し、山田さんが映像に合わせてせりふを言ったり説明する。

 時間は午後6時30分~同7時30分。参加無料で、定員20人まで。事前の申し込みが必要で、同館の受付カウンターと電話で受け付けている。問い合わせは同館(電話0242・28・6000)へ。