東邦銀行、8月26日から昼休業 午前11時30分~午後0時30分

 

 東邦銀行は20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から少人数による営業体制を確立するため、26日から全店で昼時間休業を導入し、営業時間を短くすると発表した。

 金融仲介機能の維持と感染拡大防止を図ることから決めた。平日の窓口の営業時間は午前9時~午後3時だが、午前9時~同11時30分、午後0時30分~同3時に変更する。午前11時30分~午後0時30分を昼時間休業とするが、電話での照会には対応し、現金自動預払機(ATM)も通常通り使える。東邦銀は「通常営業再開についてはあらためて案内する」としている。