いわきの事業所でクラスター発生 新型コロナ、従業員6人感染

 

 いわき市は20日、市内の事業所で従業員計6人の新型コロナウイルス感染が確認され、県内129件目のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 県外在住の1人を除いた5人は、20日までの県発表に含まれる。市は事業所名を公表していない。県内で確認された月別のクラスターは27件となり、過去最多数の26件を更新した。

 市によると、6人の内訳は、20代が2人、30代が3人、40代が1人。今後、陽性者の家族に検査を進める方針。