交差点で車と衝突、自転車の男性死亡 郡山の市道

 

 21日午後4時10分ごろ、郡山市中野の市道で、郡山市鳴神の建設業の男性(41)の自転車と、同市大槻町の会社員(43)の乗用車が衝突した。建設業の男性は病院に搬送されたが、脳挫傷などで約5時間後に死亡した。

 郡山署によると、現場は信号機のない交差点。道路を横断中の自転車と、直進してきた乗用車が衝突した。建設業の男性側に一時停止の標識があった。同署が事故原因を調べている。