「海苔でサンド」新シリーズ2種発売 相馬・サンエイ海苔

 
新たに発売された「さば缶の味」(右)と「アーモンドとカカオニブの味」

 サンエイ海苔(相馬市)は、新たなのりの楽しみ方を提案する「海苔(のり)でサンド」の新シリーズ「さば缶の味」「アーモンドとカカオニブの味」を発売した。

 厳選した食材をポン菓子状のコメと一緒に、味付けのりで挟み込んだ。手にべたつかず、どこでも食べることができる一口サイズで、サクサクした食感が特徴。

 さば缶の味はさば節を使用して濃厚な味わいが堪能できるようにした。アーモンドとカカオニブの味はかみしめると爽やかな風味が広がり、ワインにも合うという。

 海苔でサンドは、のりになじみが薄い世代にも親しんでもらおうと同社が開発し、昨年3月に販売を開始した。発売後「一口で食べられるから口紅が落ちない」などの反応が寄せられ、若い女性を中心に人気を集めている。商品開発に携わった同社の立谷甲一社長室長は「低カロリーで、小腹がすいたときのおやつにお薦め。手軽に食べてほしい」と話している。いずれも1個324円。問い合わせは同社(電話0244・36・2724)へ。