「県民の日」夏の思い出 スポーツ、文化施設など無料開放

 
シャボン玉作りを楽しむ子ども=21日午前、伊達市・霊山こどもの村

 「県民の日」の21日、県内のスポーツ、文化施設などが無料開放された。伊達市の霊山こどもの村には家族連れらが訪れ、屋外遊具を使って多彩な遊びを楽しんでいた。

 幅が約20メートルあるジャンボ滑り台や、大きなシャボン玉が自由に作れるコーナーが人気を集めた。木のキーホルダー作りのワークショップも開かれた。相馬市から家族4人で訪れた飯豊小1年の男子児童(6)は「夏休みの楽しい思い出がたくさんつくれた」と笑顔で話した。