全工期無災害で佐藤工業を表彰 白河労基署で交付式

 
田村署長(左)から表彰状を受けた八巻社長(左から2人目)

 白河労働基準監督署は18日、佐藤工業(福島市)に厚生労働省労働基準局長表彰を伝達した。

 同社は西郷村の浪江ひまわり荘仮設施設建設工事で全工期を通じて無災害だったことが認められた。

 交付式は白河市の同署で行われ、田村美登理署長が八巻恵一社長に表彰状を手渡した。八巻社長は「1年間の工期を無事故で無事に終え、引き渡すことができて良かった。受賞できてうれしい」と語った。