ふたば未来の中静・藤吉組優勝 全国中体・バドミントン男子複

 

 全国中学校体育大会のバドミントン競技は23日、山梨県の小瀬スポーツ公園体育館で男女個人戦の決勝が行われ、男子ダブルスでふたば未来の中静悠斗(3年)・藤吉珠李(しゅり)(同)組が埼玉栄のペアを2―1で破り、優勝した。

 女子ダブルスはふたば未来の山北真緒(3年)・山本優愛(2年)組が埼玉栄のペアに0―2で敗れ、準優勝だった。

 県勢の男子ダブルスでの優勝は2018(平成30)年以来3年ぶり。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で大会が中止となった。