海上安全、子孫繁栄願い「獅子舞」奉納 いわき・沼ノ内諏訪神社

 
力強い獅子舞を見せる大平君ら

 沼ノ内諏訪神社三頭(みつがしら)獅子舞祭は21日、いわき市平沼ノ内の同神社で開かれ、地元小中学生による獅子舞が奉納された。

 同神社が毎年8月下旬に行う伝統行事で、海上安全や子孫繁栄などを願う。

 獅子舞を務めたのは大平昌志(まさし)さん(豊間中1年)、大平夏暉(なつき)君(豊間小6年)、比佐昇陽(あさひ)君(同5年)の3人。3人は獅子頭をかぶり、笛の音に合わせて太鼓をたたきながら力強い踊りを見せた。