災害時の被害状況  市民がLINEで通報、福島市 迅速対応へ

 

 福島市は災害時、河川の増水や道路の冠水、地震による被害などの情報を市に通報できる機能をLINE(ライン)公式アカウントに追加し、市民からの通報を迅速な災害対応につなげる。24日から始める。

 通報機能は気象警報発令時や災害対策本部設置時に開始し、被害が拡大する恐れがなくなったときに停止する。災害状況などを写真などで通報できる。市は必要に応じて現地確認するなど、災害対応に活用する。