福島稲荷神社祭礼「連山車」 今年も中止、新型コロナ拡大防止で

 

 福島市の福島稲荷神社は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の秋の例大祭を10月9、10の両日の2日間に短縮して実施する。山車が駅前に集合する「連山車」は昨年に続き実施しない。神社が20日発表した。

 10月8~10日に予定していたが、感染の急拡大を考慮し1日短縮することにした。

 9日の例大祭は参列者を半数以下に限定し、時間を短縮して行う。10日の後鎮祭は役員・総代のみ参列する。