福島ユナイテッド選手1人が新型コロナ感染

 

 サッカーJ3福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは24日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。軽い自覚症状があり、隔離されて体調回復を図っている。

 同社によると、陽性の選手は20日にJリーグの公式検査で判明した。ほかの選手2人が濃厚接触者で、自覚症状はないが自宅待機している。このほかの選手やスタッフは抗原検査で陰性が確認され、23日からチーム活動を再開したという。