孫名乗る男から電話...「なりすまし」いわきの80代男性550万円被害

 

 24日午後3時ごろ、いわき市の80代男性の息子から「(父親が)なりすまし詐欺に遭ったようだ。550万円を(男に)手渡した」と110番通報があった。いわき中央署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、同日午前10時ごろ、男性宅に孫を名乗る男から「大事な書類を間違えて送った。郵便局に保管されており、取り出すのにお金が必要だ」と電話があった。話を信じた男性は近所の金融機関で現金550万円を引き出し、午後2時ごろに自宅に来た孫の上司のおいを名乗る男に手渡した。その後、男性が孫に電話で確認し、被害に気付いた。