聖光学院野球部にトンボ20本、伊達LC寄贈 「不動心」文字入り

 
斎藤監督(前列右から2人目)にトンボを手渡す橘内会長(左から2人目)

 伊達市の伊達町ライオンズクラブ(LC)は20日、地元の聖光学院高野球部にグラウンド整備に使うトンボ20本を贈った。

 地域貢献の一環として寄贈した。同LC会員の事業所が製作したステンレス製のトンボで、「不動心」の文字が刻まれている。

 贈呈式は同校で行われ、橘内努会長が斎藤智也監督にトンボを手渡した。斎藤監督は「大切に使わせていただきたい」と感謝の言葉を述べた。新井秀校長らが同席した。