新しい飼い主との生活一コマ 福島で保健所譲渡の犬猫写真展

 
写真を観賞する来場者

 動物愛護週間(9月20~26日)に合わせ、福島市保健所は9月7日まで、市保健福祉センター1階ロビーで新しい飼い主に譲渡した犬猫の写真展を開いている。

 同保健所では昨年度、約340匹のイヌやネコを保護し、約130匹が譲渡された。展示では、子どもが食べるアイスをうらやましそうに見つめるイヌや、気持ちよさそうに眠るネコなど飼い主から提供された写真約40点が並んでいる。

 写真やポスターなどで新しい飼い主探しの推進や動物の適正な飼養の周知なども図っている。展示時間は午前8時30分~午後5時15分。

 このほか9月9~28日にアオウゼ、9月30日~10月13日に福島トヨタクラウンアリーナでも開催。いずれも午前9時~午後9時。