松本零士さん、ふれあい科学館名誉館長を退任 6月末

 
名誉館長を退任した松本零士さん

 漫画家松本零士さん(83)が郡山市ふれあい科学館の名誉館長を6月末に退任していたことが分かった。同館によると、同月に松本さんと、松本さんの漫画制作スタジオ零時社から連名で「年齢と体を考慮し退任したい」と書面で伝えられたという。

 松本さんは同館のキャラクター「エンゼルナ」と「ミーニャン」のデザインを担当した縁で、2001(平成13)年の開館時から名誉館長を務めていた。以降、19年に訪問先のイタリアで救急搬送されるまで毎年イベントなどに出演し、宇宙の魅力を伝えてきた。

 最後に訪問した18年には同館で人気漫画「宇宙兄弟」を描く小山宙哉さんと対談し、「火星人、金星人はいるのか不思議に思い宇宙に引かれた。5歳から宇宙に関する漫画ばかり描いていた」と話していた。