県産品など当たる 9月1日から、クラシマがサンクスフェア

 
イベントをPRする(左から)渡辺副部長、倉島社長、エネゴリ君、佐藤課長代理

 ガソリンスタンド(GS)事業などを手掛けるクラシマ(福島市)は9月1日、GS利用客の中から抽選で計400人に県産品などを贈るサンクスフェアを始める。同30日まで。

 東日本大震災後、復興支援の一環で始めた事業。同社のGS91店舗で〈1〉ガソリン・軽油・灯油5リットル以上または500円以上を給油〈2〉オイル・洗車などカーメンテナンス商品500円以上の利用―が対象で、レシートを応募用紙に貼り希望商品一つを選んで各GSなどで応募する。

 商品は県産米や県産地酒セットのほか、GS専用の商品券「ガソリンのギフト券」などを用意。倉島卓史社長は「店頭でも申し込めるのでお気軽に参加してほしい」と話した。問い合わせはクラシマ(電話024・552・2270)へ。

 渡辺俊之SS部副部長、佐藤美香SS課長代理とエネゴリ君が同席した。