紺色の上着に黒のネクタイ...福島ファイヤーボンズ公式スーツ

 
提供された公式スーツ

 服飾業アルバTOWA(本宮市)は28日、バスケットボールの福島ファイヤーボンズの選手らが遠征時などに着用する公式スーツを提供した。

 同社はチーム2年目から毎シーズン、デザインを変えてスーツを提供している。今回は紺色の上着や黒色のネクタイでシックに仕上げ、上着の裏地にチームカラーの紫を使用した。

 同日、郡山市で贈呈式が行われ、同社の佐藤恵一社長が福島スポーツエンタテインメントの西田創社長にスーツを手渡した。佐藤社長は「元気と勇気を届ける選手の支えになれたらうれしい」と話した。スーツは9月26日から佐藤洋服店(本宮市)でオーダーメードで販売される。問い合わせは同店(電話0243・33・3222)へ。