「あれから10年 FUKUSHIMAの記憶展」 大震災などテーマ

 

 「あれから10年 FUKUSHIMAの記憶展」は9月8~12日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで開かれる。入場無料。

 芸術作家が東日本大震災や東京電力福島第1原発事故をテーマとした作品を出展することで、災害の惨禍や記憶の風化、地域復興について再考するきっかけにしてもらおうと開催する。県内外の53人が絵画や写真、造形作品を並べる。会場には、児童の巨大「はがきアート」を飾る。

 時間は各日午前9時~午後6時(最終日は同4時)。問い合わせは実行委(電話090・8924・8394)へ。