「会津馬肉おいしいね」来店客笑顔 「829」キャンペーン

 
会津産馬肉を味わう来店者

 国産馬肉日本一の産地を目指す「会津ブランド馬肉 さくらの会」は29日、会津若松市を中心とした会員店舗15店で「馬肉の日829キャンペーン」を開いた。馬刺し定食を829(ばにく)円(税込み911円)で提供した。

 会津は熊本、長野とともに日本三大馬刺しの産地と呼ばれる。馬刺しのほか、馬肉を使ったサラダや握りずしなど、各店が趣向を凝らしたメニューを用意した。カリフォルニアワイン「ダークホース」の1杯無料サービスもあり、訪れた客が新鮮な馬肉を味わっていた。

 会津若松市の鶴我会津本店では、馬刺しや馬肉の煮込み、あばら骨を煮込んだスープなどを提供。同店を訪れた石田仁志さん(52)は「馬肉が大好きで楽しみにしていた。会津の馬肉はとても柔らかく、さっぱりと食べられておいしかった」と笑顔で話した。