「光る泥だんご」できた! 須賀川・西袋二小でものづくり体験教室

 
「光る泥だんご」を完成させる児童たち

 優れた技能者や職人にものづくりの魅力を学ぶ体験教室が27日、須賀川市の西袋二小で行われ、子どもたちが光沢のある「光る泥だんご」づくりに挑戦した。

 県職業能力開発協会の主催で1、2年生約20人が参加。厚労省認定の「ものづくりマイスター」の左官職人で須賀川地区左官業組合の佐藤和良さん、大竹伸夫さん、菅井忠男さん、相楽真樹さんの4人が指導した。

 児童は始めに、土としっくいを使った壁塗りの実演を見学。続いて、丸めた泥に色付きのしっくいを塗って、さらに丁寧に磨いて光沢のある「光る泥だんご」を完成させていた。