飲食店の時短協力金、1日から受け付け 中小企業一時金も

 

 県は1日から、新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間短縮要請に応じた飲食店に支払う協力金の申請を受け付ける。締め切りは10月29日。対象はまん延防止等重点措置が適用されている3市の飲食店営業許可を受けた店舗と、3市以外の56市町村の接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店。問い合わせは専用相談窓口(電話024・521・8575、午前9時30分~午後5時30分)へ。

 また、県の非常事態宣言に伴い売り上げが減少した中小企業に対する一時金についても1日から申請を受け付ける。一時金は、1事業者当たり一律20万円を交付する。11月12日締め切り。問い合わせは専用相談窓口(電話024・521・8572、午前9時30分~午後5時30分)へ。