新鮮果物の大福販売 郡山・開成柏屋、三穂田のナシ・ブドウ使用

 
フルーツ大福の梨(上)とぶどう(下)

 菓子店の柏屋(郡山市)は、郡山市三穂田町産のナシとブドウを使った「フルーツ大福」を同市朝日の開成柏屋で限定販売している。

 ナシは伊藤梨園、ブドウは橋本農園で収穫されたものを使用。それぞれの果物を白あんで包み、それをさらに大福生地で包んだ。店内で職人が手作りしており、ジューシーで優しい甘みが特徴。販売は午前11時からで、数量限定のため、なくなり次第終了となる。

 柏屋では8月にも期間限定で「フルーツ大福 桃」を販売し、好評を博した。同社の本名創社長は「今後も生産者の方々とのつながりを深めながら商品を開発し、地元のおいしい農産物を応援していきたい」と話している。値段は「フルーツ大福 梨」が302円、「フルーツ大福 ぶどう」が248円。予約販売(前日まで)も行う。問い合わせは開成柏屋(電話024・922・5533)へ。