「古関裕而のまち」自宅で楽しんで 福島市が動画配信

 
「ふくしまチャンネル」で配信している動画の一場面

 「古関裕而のまち・福島市」を自宅で楽しむ―。福島市は3日から、同市出身の作曲家古関裕而を生かしたまちづくりを紹介する動画を市公式ユーチューブ「ふくしまチャンネル」で配信している。

 動画は約4分で、親子で市内を巡る内容。古関裕而記念館やJR福島駅の古関裕而モニュメント、古関メロディーが楽しめる「メロディーボックス」「メロディーバス」などを紹介している。

 昨年放送された朝ドラ「エール」を機に、新たな観光コンテンツを誕生させた同市。コロナ禍でも動画を通して福島を楽しんでもらう狙いがある。市の担当者は、「自宅でも古関のまちを楽しんで」と呼び掛けた。