福島ユナイテッド、J2ライセンスの特例措置を申請

 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCがJ2ライセンスの特例措置を申請したことが分かった。クラブを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長が3日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のクラブ公式チャンネルで明らかにした。来季以降のライセンス取得とJ2昇格を目指す。

 申請は6月30日付で、今月下旬か10月ごろに結果が発表される予定。ホームのとうほう・みんなのスタジアム(福島市)にJ2ライセンスの必要条件の一つである照明の設置が決定したことから申請した。ただ、施設の整備など条件を満たしていない点もあるため、県などと改修について協議していく考え。J3は今季、上位2チームがJ2に自動昇格する。福島は第17節時点で3位につけるが、ライセンスがないため今季の昇格はできない。