車いすバスケットボール、日本は銀メダル 東京パラ

 

 東京パラリンピックの車いすバスケットボール決勝が行われ、日本は米国に60―64で敗れた。同種目の銀メダル獲得は初めて。日本は第3クオーター(Q)で46―45とリードを奪ったが、最終Qに逆転を許した。試合には、主将の豊島英(WOWOW、いわき市出身)も先発し、守備などで貢献した。